User Guide    PDFの編集    文書への署名    基本的な署名

基本的な署名

PDFドキュメントに署名する方法はいくつかあります。

  • 手書きツール を使用して、ドキュメントに手書きで署名します。 (描画とオブジェクト)。
  • 署名の画像を使用してドキュメントに署名します。 この方法が最も一般的です。 これの適用についても、いくつかの方法が存在します。
  • デジタル証明書を使用して、デジタル署名でドキュメントに安全に署名します。 特定の法的および政府機関に対してはこれが必要となります。 下記のデジタル署名の使用を参照してください。

基本的な署名の追加

手書きツール を使用して署名を書きます。これにより、独自のバージョンの署名を作成できます(描画とオブジェクト)。

他の画像と同じように、署名のスキャン画像をPDFに挿入することもできます。 その際、多くの場合は署名の背景を透明にする必要があります。

  1. 署名をスキャンし、サイズに合わせてトリミングし、JPEG、TIFF、PNGなどの画像ファイルとして保存します。make transparent
  2. 画像をFinderからPDFにドラッグアンドドロップします。 画像を挿入する他の方法については、画像の追加を参照してください。
  3. 署名を選択した状態で、[編集]> [透明イメージを作る...]を選択します。
  4. 開いたウィンドウで、スポイト を使用して署名の背景色をクリックします。 通常、これは白い部分のどこかに対して使用します。 [色の許容差]スライダーは、透明度のエッジがどの程度シャープに表示されるかを調整できます。
  5. [透明に変換する]をクリックします。
  6. 署名が薄すぎる場合は、[編集]> [取り消し]を選択し、許容範囲を減らして手順3を繰り返します。
  7. Shiftキーを押したままサイズ変更ハンドルを使用して比率を制限し、適切に収まるように署名のサイズを変更します。

署名を追加するためのヒント

  • 署名をPDFに追加したら、ライブラリ に保存することで後で再利用できます。(ライブラリ)。
  • スキャンした画像が大きすぎる場合は、最初にトリミングできます(画像のトリミング)。

インタラクティブな署名フィールドの使用

署名フィールドを参照してください。

デジタル署名の使用

デジタル署名を参照してください。