User Guide    PDFの編集    プロパティ

プロパティ

編集バーの[(オブジェクトの)プロパティ]セクションで、線またはオブジェクトの色または線の太さを変更できます。

ツールは、最後に選択した色とプロパティを記憶します (注釈の追加描画とオブジェクト)。

ストローク
描いた図形や線のストローク色は、macOSに用意されたカラーパレットから選択します。 図形の輪郭を目立たせたくない場合は、[ストロークなし]を選択します。

また、[カスタム色] を選択して、スポイトで既存の色に合わせたり、不透明度を調整したりすることもできます。

塗りつぶしの色
図形や線の塗りつぶし色は、macOSに用意されているカラーパレットから選択します。 塗りつぶさない場合は[塗りつぶしなし]を選択します。

また、[カスタム色] を選択して、スポイトで既存の色に合わせたり、不透明度を調整したりすることもできます。

線の属性(線の端)
実線または点線といったさまざまな線(ストローク)スタイルから選択します。 線を矢印にするには、次を実行します。

  1. 描いた線を選択します。
  2. [線の属性]メニュー項目をクリックします。
  3. すると、ドロップダウンリストに、さまざまな点の端の形状が表示されます。
  4. [線の開始]と[線の終了]シンボルを選択し、点の開始と終了を追加します。

ストロークの太さ
標準の幅のパレットから形状の線(ストローク)幅か線を選択するか、[その他...]を選択してカスタムで選択します。