User Guide    PDFの操作    AppleScriptと自動化

AppleScriptと自動化

AppleScript

PDFpen PDF操作プロセスを自動化できるように、AppleScriptを広くサポートしています。

アプリケーションには、サンプルスクリプトもあります。 メニューバーにあるAppleScriptアイコンをapplescriptクリックして、サンプルスクリプトを確認できます。

初めてAppleScriptアイコンをクリックするときは、[スクリプト メニューを設定]を選択して、サンプルスクリプトをアプリケーションスクリプトフォルダにコピーする権限を付与する必要があります。 その後、AppleScriptアイコンをもう一度クリックして、スクリプトを表示して試してください。

PDFpen スクリプトは次の場所に保存されます。
[HOME]/Library/Application Scripts/com.smileonmymac.PDFpen

PDFを結合する
結合と分割を参照してください。

ファックスのヘッダをカバーする
ファックスの不要なヘッダーを隠蔽します。 72分の1インチ単位でカバーする必要がある、ページの上部の下のスペースの量を選択します。 ヘッダーは消去されず、不透明な白い長方形で覆われているだけであることに注意してください。

フォーム データをエクスポート
記入済みのフォームから生成されたデータを表示するためにエクスポートできます。データは.csv形式でエクスポートされます。これは、AppleScriptを編集することで変更できます。

最初のページのオブジェクトを全てのページに複製
ドキュメントの最初のページに作成されたインプリントをすべてのページにコピーします。インプリントは、注釈または描画ツールで作成されたオブジェクトです(インプリント)。

全てのページをイメージで印を押す
ドキュメントのすべてのページに画像を配置します。 このオプションをクリックすると、ウィンドウが開き、コンピューター上の画像を見つけて選択できます。 透かしを追加するには、透かし を参照してください。

全てのページをテキストで印を押す
ドラフトなど、選択したテキストをドキュメントの各ページの中央に配置します。 透かしを追加するには、透かしを参照してください。

他のすべてのドキュメントと結合
奇数ページと偶数ページのPDFを結合します(結合と分割)。

「ベイツナンバー方式」でページ番号を追加
ベイツナンバー方式を使用してページ番号を追加します。 (ヘッダー、フッター、およびページ番号)。

ページ番号
ドキュメントにページ番号を追加します(ヘッダー、フッター、およびページ番号)。

全てのオブジェクト (インプリント) を取り除く
PDFに加えたすべてのインプリントの追加を削除します(インプリント)。

ページ順を逆にする
ページの順序を逆にして、最後のページが最初に表示され、最初のページが最後に表示されるようにします。

PDFを分割
PDFを分割し、各ページを個別のドキュメントにします。

スクリプトフォルダを開く
新しいスクリプトを追加する際、スクリプトが保存されているフォルダーにすばやくアクセスできます。

PDFpenアプリケーションをスクリプトエディタアイコンにドラッグすると、アプリケーションのAppleScriptの辞書を表示できます。

Optionキーを押しながら、AppleScriptメニューからスクリプトを選択すると、任意のスクリプトのソースを表示できます。

他のPDFpenのユーザーと共有したいスクリプトを作成する場合は、弊社にお問い合わせください。 サポートはいつでも歓迎しています。

オートメーション

Automator Workflows (macOS 10.8以降)

Automator Workflows をスクリプトフォルダーに配置することもできます。 選択すると、最前面のPDFがAutomator workfolw の入力になります。 出力をPDFpenで開く時は、PDFpenがデフォルトのPDFアプリケーションであるか、 Open with: にPDFpenを明示的に設定されている場合は、最後の Open Finder Items アクションを Open with: Default Application に設定します。

PDFpenの他の人とワークフローを作成して共有したい場合は、弊社にお問い合わせください。 サポートはいつでも歓迎しています。