User Guide    印刷    印刷ダイアログ

印刷ダイアログ

印刷ダイアログ

印刷の準備ができたら次を実行します。

  1. [ファイル]> [印刷](Command + P)を選択します。 これにより、印刷ダイアログが表示されます。
  2. 拡張された印刷ダイアログに追加の設定が表示されます。 ダイアログボックスの左下隅にある[詳細の表示]をクリックすると、それらが表示されます。
  3. 必要に応じて追加の設定を選択します。

拡張された印刷ダイアログで、次の特別な印刷ダイアログ設定を表示するには、最後のポップアップメニューをPDFpenに設定する必要があります。

印刷ダイアログの設定:

自動的に用紙サイズに合わせてページをリサイズ
自動的にチェックされています。

印刷の向きを自動的に調整する
自動的にチェックされています。

注釈の概要を追加メモとコメントの印刷
最終ページまたは一連のページが、ドキュメントに付けられた注釈のリストとともにドキュメントに追加されます。

注釈の概要のみを印刷注釈の要約の印刷
メモ、コメント、ハイライトされたテキストなどの注釈のリストを、元のドキュメントなしで印刷します。

コメントを印刷comment toolノートとコメントの印刷
ドキュメントに追加されたコメントテキストボックスが表示されます。


ノートを印刷Notes toolノートとコメントの印刷
脚注のように、ノートは各ページの下部に一覧表示されます。 右の画像のように、ページのサイズが縮小されて下部にスペースが確保されます。

インプリントのみを印刷インプリントのみを印刷
ドキュメントの元のテキストは印刷されません。 追加したインプリントのみが印刷されます。 これは、回答フィールドを事前に印刷されたフォームにのみ印刷する場合に適しています。 インプリントとは、ドキュメント、テキストボックス、コメント、メモ、図形、および自由形式の手書きに追加するもののことです。

PDF

印刷ダイアログの左下隅を見て、PDFボタンをクリックします。 そこから[PDFとして保存...]を選択できます。これにより、PDFが紙ではなくPDFとして出力されます。その際のプロパティは紙と似ています。 紙の印刷と同じように、すべての注釈(コメント、画像、署名など)はドキュメント上でフラット化され、編集できなくなります。

連続していないページを印刷する

選択したページのみを印刷するには、サイドバーを開いてサムネイルビューを表示し、印刷するページをCommandキーを押しながらクリックします。 [ファイル]> [印刷]を選択します。

奇数、偶数、またはページを逆に印刷するには次を実行します。

  1. [ファイル]> [印刷](Command + P)を選択します。 これにより、印刷ダイアログが表示されます。
  2. ダイアログボックスの左下隅にある[詳細の表示]をクリックして、[印刷]ダイアログを展開します。
  3. デフォルトでは、最後のポップアップメニューはPDFpenに設定する必要があります。 このポップアップメニューから、[Paper Handling (用紙の処理)]を選択します。
  4. お好みの設定を選択します。
タイル印刷

PDFpen 1ページに複数のページをタイル状に印刷できます。

PDFpenの透かしを取り除く

登録ユーザーでない場合は、保存したドキュメントに透かしがスタンプされて印刷されます。

この透かしを取り除くには、このアプリを購入して登録してください。

  1. 透かしを入れて保存したファイルを開きます。
  2. そのファイルを再保存します。 すると、透かしが消えます。

再保存しても透かしが消えない場合は、PDFを保存できていない場合が大半です([ファイル]> [保存]、[ファイル]> [別名で保存...]を行う必要があります。しかし、[ファイル]> [印刷]> [PDF]> [PDFとして保存...]を行っており、ただPDFを保存しただけの場合があります)。 これは紙に印刷するのと同様なため、透かしは注釈とともにそのまま追加されてしまいます。 変更後、印刷する前のPDFのバージョンを確認すると、透かしは消えているはずです。